→ 退職代行の無料相談(24時間対応)

【パワハラ体験談】有名お菓子会社でいじめにあいました

パワハラ、この言葉をよく耳にするようになってきました。

誰かに相談するとか、会社を辞めればいいのでは?と簡単に考える人もいるかもしれません。

でもそれができないのが現実なので大きな問題になっているのです。

パワハラは命を落とす人もいるほど深刻な問題です。

私の場合はそこまでではなかったのですが今でも思い出したくない経験です。

私がパワハラを経験した会社

その会社は有名なお菓子の会社の本社でした。

私は当時30代で、以前働いていた会社を他社と合併して辞めることになり、そのときの上司が紹介してくれた会社で働くことになったのです。

部署は営業企画部で、お菓子の箱などのパッケージの材料を決めたり、新店舗の開店のときに資材を発注したりという仕事内容でした。

丁度前任の方が辞めるということで引き継ぎしていただいて、その後も隣に直属の上司がいて、わからないことはその都度教えて頂きました。

時給は最低賃金で始まりましたが、初日に専務からすぐにあげるからと言われました。

紹介で入ったということでよく思わない人もいたのかもしれません。

大きな会社の割に本社は人数が少なく、小さなワンフロアで閉鎖的な雰囲気を感じました。

しばらく働いてみると

働き始めて2カ月くらい過ぎた頃でしょうか。

仕事は普通にこなしていたと思いますが隣の直属の上司が休みのときや、出張で不在のことがあるときに、いじめのようなパワハラをうけるようになりました。

どこにでもいるようなお局様的な50代女性からです。

上司がいないときに、他社の方とやりとりをすることがあり、必要な書類をその人にどこにあるか聞いたときに大きな声でそんなこともわからないの、とだけ言われたのです。

他社の方を待たせているのにえっ?と思いましたが、周りの社員は誰も逆らえないのでしーんとなってしまいました。

それを見ていていたたまれなくなった人がこっそりと教えてくれてそのときは切り抜けられましたが、そのようなことが続くようになったのです。

気遣ってくれる人はこっそり頑張ってと励ましのメモをくれたりもしましたが、そんないじめのようなパワハラが何度も続きました。

ランチルームで私の分の席をわざとなくす、等々子供じみていましたがその環境にいると、地獄にいるような気持ちでした。

もう、辞めたい

そんな状況が続いて、会社をすぐにでも辞めてしまいたいと思いましたが、紹介してもらった方の手前すぐには辞められませんでした。

せめて時給をまともな金額にあげてもらえれば収入のためとわりきることができると思い、専務に時給について聞いてみました。

すると言葉をさえぎるように、仕事がねえと言われました。

なんの根拠もないただの気まぐれだったのです。

具体的なことは一切言われず、仕事がねえって言われてもどうしたらよいのでしょう。

紹介してもらった職場でなければそのときすぐにでも辞めていたかもしれません。

誰かに相談ができれば

パワハラをうけながら賃金は最低のまま、一年近く我慢しました。

紹介してくれた方に申し訳ないという気持ちよりも、会社にこのままいたら、鬱状態になるという危機感が大きくなり辞表を出しました。

私の様子や状況を周りの人は皆気が付いていたので、よく頑張ったと思われたようです。

結局パワハラをしている人は、お局様だったりある程度役職が高い人なのです。

そのため、それを見ている他の社員は見て見ぬふりをするということが多いのではないでしょうか。

つまり社内の誰にも相談できないということになるのです。

色々なケースはあるのでしょうが、小さな会社では特に閉鎖的になってしまい一部の人間によってパワハラが堂々と行われることが多いのかもしれません。

辞めてしまえばよいのですが、私のように個人的な理由で会社に入った事情がある場合や様々な要因で、パワハラの被害にあっていても辞める勇気を持てないのです。

最近よく耳にする退職代行サービスって?

最近、退職代行サービスという言葉をよく聞くようになりました。

退職に関する業務を代行してくれるサービスのようです。

パワハラをうけていたら辞めるということを自分からは言い出しずらいものです。

それ以上に、パワハラをうけていることさえ気が付かずに、心身ともに疲労している人にとっては相談する場所があるだけでもありがたいのではないかと思います。

そして自分の代わりに退職を代行してもらえるのなら私も相談したかったなと思います。

パワハラを受けている人へ

今まさにパワハラをうけている人達は、是非誰かに相談することをお薦めします。

会社内には相談出来る人がいないかもしれません。

そんなときは家族や友人に相談してみて下さい。

自分に非があることもあるかもしれませんが、だからといってパワハラは許されることではありません。

相談できる人がいないときは退職代行サービスに相談するというのもいいと思います。

私が今もしパワハラをうけていたら相談したいと思います。