→ 退職代行の無料相談(24時間対応)

【退職代行体験談】社長のパワハラが辛くて会社を辞めました 〜アルバイト編〜

パワハラや人間関係が酷くて会社を辞めたいと思っていても、退職することを伝えるのが怖かったり、退職の意思を伝えても退職させてもらえなかったりする人もいるでしょう。

そこで便利なのが退職代行サービスです。

退職代行サービスは自分の代わりに退職の手続きをしてくれるので、無駄な手間が必要ありません。

この記事では、実際に私が退職代行サービスを利用した体験談を紹介していきます。

簡単な自己紹介

自分が働いていた職種は、ホームページの制作やシステム開発を中心に仕事をしている会社でした。

クライアントのホームページをデザインしたり、それに伴うプログラムを構築したりして、自社のホームページも運営しているような会社です。

他にもホームページの運営代行やマーケティングも請け負っていたので、Webに関係する仕事を全部していた印象です。

また、雇用形態はアルバイトで、固定給では無くボーナスもありません。

残業も多い職場で休日出勤も当たり前、休みもほとんどもらえない職場でした。

当時はかなり疲労やストレスが溜まっている状態でした。

退職代行サービスを使おうと思った理由

退職代行サービスを使おうと思った理由は、勤めていた会社の社長のパワハラが酷くて人間関係が良くなかったからです。

それが原因で、ほとんどの従業員がパワハラや人間関係に耐え切れずに辞めようと思うんですが、退職する意思を社長に告げると怒鳴られて辞めさせてくれません。

それでも退職願を出して、それ以降は会社に出社しない人もいましたが、そういう人には社長が電話を何十回もかけて無理やり説得して連れ戻していました。

そのため、ただ退職願を出しただけでは辞めるのが難しく、怒られるのが分かっていたので自分から退職を言い出すのが怖くてできませんでした。

そこで何とか怖い思いをしないで間単に辞める方法を探していたら、退職代行サービスの存在を知って利用することにしました。

退職代行サービスを使った結果

自分だけでは会社を辞めるのが難しかったため、退職代行サービスを利用しましたが結果としては良かったです。

実際に退職するまでの流れとしては、いくつもある退職代行業者を比較して自分に合いそうなサービスを決めます。

それから実際に無料相談をして、費用や退職までの流れの説明を受けて納得してから申し込みをしました。

お金を払うまでは代行業者は動いてくれませんので、先に費用を支払う必要があります。

費用を支払ったら、退職代行業者のスタッフと打ち合わせをしますが、内容としては何故会社を辞めようとしているのか、自分で辞められない理由は何なのかを質問してきます。

そして基本的な打ち合わせが終わった時点で、退職代行業者が会社に連絡をしてくれます。

その後は退職願を郵送で送っただけで、何の問題も無く退職することができました。

会社から直接連絡も来ないし、他の人が辞めようとしても中々辞めれなかったのを見ていると、あっさりと退職できた印象です。

また、退職代行サービスを使って予想と違ったことは無く、事前の無料相談や打ち合わせで説明された通りのサービス内容で、自分がしたのは退職願を郵送するだけでした。

そのため、かなり簡単に退職できたので利用して良かったです。

おすすめのサービスは、退職代行ジョブズです。

退職代行ジョブズの口コミ情報をチェック!

退職に悩んでいる方へのメッセージ

人間関係も良くて自由に退職できる環境の職場なら、退職代行サービスを利用する必要はありません。

しかし、私のように社長が傲慢で退職を許してもらえないような会社で働いているなら、退職代行サービスはかなり便利です。

怒られる心配はないし何よりスムーズに退職ができるので、新しい職場で働く準備に時間を使うことができます。

最初は退職代行サービスを利用するのにためらいもありましたが、あれだけ退職するのが難しい会社を連絡ひとつで簡単に退職できたのは、退職代行サービスを利用したからだと思います。

退職代行体験談まとめ

退職代行は、社長や上司がなかなか辞めさせてくれなかったり、パワハラをされて無理に働かされていたりする人にとってはかなり便利です。

また、そこまでいかなくても、何となく退職を言い出すのが怖い場合も、退職代行なら楽に辞められます。

費用は発生しますが、無駄な時間を使わずにスムーズに退職できるので、自分にとっては費用対効果は大きかったです。